官報って何?

日々政治の世界では法律や条例など新しいものが制定されています。これらの情報はテレビやラジオ、インターネットなどのニュースを通じて得ることができますが、そのほかに官報という機関紙があります。

 
この歴史は古く、1883年(明治16年)、文明開化の真っただ中に日本で始めて創刊されました。その目的は、民間で発行されている新聞を抑圧するためでした。当時も現代とあまり変わりはなく、政治の世界では都合のあるいことを隠し、それを暴かれるのを嫌い、また民間の新聞ではその秘密を暴き、さらにはあることないことを書き政治に対する民衆の批判の目を向けさせるという風潮があり、そのためこの機関紙は重要な役割を担っていました。その後、1890年帝国議会開設以来、この機関紙の役割は大きくなり、戦時中は戦況や政治状況を民衆に伝える上で大切なものとなりました。

 

1973年には読みやすいをテーマにデザインを刷新し、現在に至っています。現在では、各都道府県の県庁所在地にある専門販売所以外でも、インターネットのウェブサイトでも過去30日間のものは無料で閲覧することができ、土日、祝日、年末年始など行政機関の休日以外、毎日発行されています

af9920062435l

Comments are closed.